特別定額給付金

令和2年4月20日「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方

受給権者

給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

郵送による申請

村から申請書を世帯主様宛に送付します。

送付された申請書に必要事項を記入し、本人確認書類、振込口座確認書類の写しともに郵送します。

オンライン申請

6月2日㈫をもって受付停止

マイナポータルより「ぴったりサービス」へアクセスし、特別定額給付金の申請を行う方法です。

​オンライン申請を行う場合は、以下の準備が必要です。

  • 受給権者(世帯主)のマイナンバーカード 
    ※オンライン申請は、世帯主のみ行うことができます。

  • マイナンバーカード読取対応のスマホ
    (又はPC+ICカードリーダ)

  • 「マイナポータルAP」の検索、インストール

  • マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)

  • 振込先口座の確認書類

詳しい内容、やり方については、特別定額給付金ポータルサイト(総務省)をご確認ください。

注意:マイナンバーカードのお取り扱い

※新規でマイナンバーカードの交付申請を行う場合、申請から交付まで3~4週間かかります。

※マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の暗証番号(4ケタの番号)を入力の際、通算で3回連続して入力を間違うとロックがかかり、申請できなくなります。
※マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6~16ケタの英数字)を入力の際、通算で5回連続して入力を間違うとロックがかかり、申請できなくなります。

 

※ロック解除、マイナンバーカードの有効期限切れ、『暗証番号』をお忘れの場合は、役場窓口でのお手続きが必要となります。

※現在ロック解除等を行う方で窓口が混雑しており、長時間お待ちいただく可能性があります。

※ロック解除後、オンライン申請が再度できるようになるまで日数が必要です。

給付日程

5月2日  オンライン申請受付開始

5月22日   申請書送付開始

6月1日  受付開始・審査・給付手続

6月10日   給付開始予定​

8月31日   申請期限(受付開始から3か月)

※郵送による申請・オンライン申請に関わらず、同様の日程での給付を予定しています。

具体的な給付日程が確定次第、村ホームページ、または当ページにてお知らせします。

よくある質問

※詳細については、下記連絡先までお問い合わせください

問い合わせ

読谷村新型コロナウイルス感染症対策推進室

☎098-901-4500(直通)

関連サイト